Enterprise Edition

    enterprice-edition-icon

    Enterprise Editionは、通常アカウントにオプション機能として付け加えることにより、Twilioのご利用時におけるセキュリティを担保します。

    Enterprise Editionの機能

    parts_StaticProxy

    ① Static Proxy

    Twilioから発行されるすべてのVoice,SMS,TwiML,Taskrouter等のWebhookが、予め指定された固定IPを持つTwilioゲートウェイを経由してお客様のサーバにアクセスします。

    parts_AuditEvents

    ② Audit Events

    フルマネージドな変更ログとSIEMに対応したAPIによってセキュリティーホールを防ぎ、パスワード変更等の操作が「いつ」「誰に」「どのように」変更されたのかを追跡できます。

    parts_PublicKeyValidation

    ③ Public Key Client Validation

    APIの詐称などによるハッキング行為から保護します。お客様の公開鍵を使用し、APIリクエストが承認済みのアプリケーションからのものであることをTwilioが常に検証します。

    parts_PhoneNumber Redactio

    ④ Message Redaction

    SMSを使って機密情報などを送信する場合に、メッセージ内容と宛先電話番号の末尾4桁にマスクをかけてログに保存することで、ユーザーの個人情報を保護し、漏洩のリスクを軽減します。

    custome strage

    ⑤ Encrypted Recordings & Custom Storage

    Videoの録画およびVoiceの音声録音に公開鍵を利用してセキュリティを強化。また、Video通話の録画データをお客様独自のAWS S3環境へ自動的にアップロードできます。※セット販売のみのご提供となります。

    parts_シングルサインオン-1

    ⑥ Single Sign-On (SSO)

    ユーザーにとって便利で一貫性のある手段を用いてTwilioにログイン可能。SAMLベースのSSOを使用し、お客様のID管理システムでTwilioへのログイン可否をコントロールできます。

    Enterprise Editionのお得なキャンペーン

    新規CTA

    Twilioのセキュリティオプション機能であるEnterprise Editionをご検討の方向けに、2021年3月31日までのお申し込みの期間限定にて「セキュリティ強化応援キャンペーン」を実施しています。

    6つのオプション機能の内、2点をご購入いただいた方には、3点目を無料でご提供いたします。 さらに4点目もご購入いただいた方には4点目を半額とさせていただきます。

    詳細についての確認やお申し込みに関しては、こちらの営業問い合わせからご連絡をお願いします。

    Enterprise Editionのウェビナーオンデマンド動画

    下記のフォームに必要事項をご記入の上、ご視聴をお願いします。

    price-icatch

    ご利用料金

    Twilioは、基本使用料などの固定費がございません。お客様にご利用いただいた分だけお支払いいただく従量課金制を導入しております。ポイントチャージによる従量課金制で、ムダのないコスト管理が可能です。

    Read more

    CTA_まずはtwilioを使ってみる。
    • お役立ち情報
    • イベント情報
    • 相談会申込
    • 導入事例