Twilioオンラインコンテストの応募方法について

はじめに

この記事は、2020年4月から8月に開催される「Twilioオンラインコンテスト」の応募に関する解説記事になります。
Twilioオンラインコンテストの詳細と応募については、こちらのページをご覧ください。

 

コンテストへの応募は以下の手順で行います。

  1. KWCが発行するTwilioアカウントを取得
  2. 新規プロジェクトの作成
  3. エバンジェリストを管理者として招待
  4. 作品の制作
  5. 完成した作品をProtoPediaに登録
  6. コンテスト応募ページから応募

 

KWCが発行するTwilioアカウントを取得

Twilioアカウントの取得方法については、以下の記事をご参照ください。
Twilioのサインアップはこちら

注意事項
新規でアカウントを開設する場合は、犯罪収益移転防止法に基づいた本人認証確認が必要になります。
具体的に、アカウント登録後にメールで手続きの案内が届きますので、メールの内容に従って手続きをお願いいたします。
なお期限内に手続きが行われなかった場合、アカウントがサスペンドされますので、あらかじめご了承ください。

新規プロジェクトの作成

新規にアカウントを作成するとプロジェクトも同時に作成されますが、今回のコンテスト用に以下の手順で新しいプロジェクトの作成をお願いいたします。
※コンテスト用のポイント付与を希望されない方は、既存のプロジェクトを利用していただいても問題ございません。

 

  • Twilio管理コンソールにログインします。
  • 左上に表示されているご自身のアカウント名をプルダウンし、Create New Projectを選択します。

 

 

  • プロジェクト名には、「XXXXXXXXXX_TwilioOnlineContest」(XXXXXXXXXXの部分にはご自分のお名前を入れます)としてください。

 

 

  • 確認ボタンを押します。
  • 以下のようなダイアログが表示され、アカウントを作成したメールアドレス宛にVerify your emailという件名のメールが届きます。

 

 

  • メール本文にある、「Confirm Your Email」というリンクをクリックして承認します。
  • ブラウザが開き、電話番号検証の画面に遷移します。

 

 

  • SMSが受信できる電話番号を入力して、確認ボタンを押します。
  • 指定した電話番号にSMSが届きます。

 

 

  • 届いたSMSにかかれている6桁の数字を入力して、Submitボタンを押します。
  • Welcomeの画面が表示され、Do you write code?と聞かれます。

 

 

  • Noを選択します。

 

 

  • 続けて質問が表示されますが、右下のSkip to dashboardを押して先に進みます。

以上で新しいプロジェクトができました。
ただし、この時点ではこのプロジェクトはトライアルアカウントの状態になります。電話番号の購入可能数が1番号のみであったり、発信先が先程SMSを送信した電話番号のみであったりなどの制限がございます。
そこで、以下の手順に従ってアップグレードをしましょう。

エバンジェリストを管理者として招待

すでにアップグレード済みのアカウントをお持ちの方は以下の手順は不要です。

 

以下の手順で、エバンジェリストの高橋を招待することで、アカウントのアップグレードと今回のコンテスト用に5,000ポイントが付与されます。

 

ポイント付与の条件は以下のとおりです。

 

  • Twilioオンラインコンテストにご応募いただくこと
  • ポイントがなくなった場合は、ご自身でポイントを追加すること

 

なお、ポイント付与はお一人様1回限りとさせていただきますので、何卒ご了承ください。

 

  • Twilioの管理コンソールにログインします。
  • Dashboardメニューから設定、さらにユーザー管理を選択します。画面下にAuthenticate to make changesのボタンが出た方は、そのボタンを押してパスワードをご入力ください。

 

 

  • ユーザー管理の画面で、赤い+アイコンを押します。
  • メールアドレスに「katsumi.takahashi@kddi-web.com」と入力します。
  • 管理者にチェックを入れます。
  • 招待メールを送信ボタンを押します。

 

これでエバンジェリストに招待メールが送信されますので、アップグレードされるのをお待ち下さい。
アップグレード作業は手作業で行うため、場合によっては2営業日程度かかることがございます。あらかじめご了承ください。
アップグレード完了時には、アカウントに登録されたオーナーにメールをお送りいたします。

作品の制作

作品を作成中にご質問などが発生した場合は、以下の手順でお問い合わせください。

技術的な質問について

Twilioに関する質問については、こちらの問い合わせフォームからお問い合わせください。

アイデアに関する問い合わせや相談

エバンジェリストの高橋が個別に対応します。内容によってはZoomでのオンラインサポートも可能です。
まずは、以下のFacebookアカウントから友達申請をしていただき、ダイレクトメッセージをお送りください。
https://www.facebook.com/katsumi.takahashi

完成した作品をProtoPediaに登録

今回のオンラインコンテストでは、一般社団法人MA様のご協力をいただき、ProtoPediaという開発者向けの作品登録サービスを利用させていただいております。
作品が完成したら、以下の記事をご覧いただき、ProtoPediaに作品情報を登録してください。
ProtoPediaの作品登録の仕方

ProtoPediaの作品登録の仕方

作品登録に必要なものは以下の通りです。

 

登録項目 説明
Title 作品のタイトル(必須)
ステータス 応募作品は完成している必要があるので「完成作品」を選択
画像 作品のイメージ画像やシステム構成図(5画像まで)
動画 作品が動作しているところの動画をアップロードしたURL
(今回のコンテストでは動画は必須です)
Body 作品の概要を記載してください。スライドなどがある場合は、スライドをアップロードしたURLをご記載ください
API・素材等 「Twilio for KDDI Web Communications」は必須、それ以外のAPIなどを使っている場合は、適宜ご選択ください
タグ 「#twilio_online_contest」とご入力ください(必須)
プロトタイプのURL デモサイトなどがあればURLをご登録ください
チーム名 任意です
チームメンバー 一人以上の登録が必須
連絡先メールアドレス ご自分のメールアドレス(必須)
Wow この作品のアピールポイント(任意)

 

ProtoPediaへの登録が完了したら、作品のURLをお控えください。

 

今回は動画が必須となっていますので、こちらを必ずご登録のほどお願いいたします。
審査時に動画を拝見するので、動画がない応募に関しては審査対象から外させていただきます。あらかじめご了承ください。

コンテスト応募ページから応募

最後にコンテストへの応募を行います。
こちらのページの下にある応募フォームから、必要項目を入力して応募を完了してください。

 

項目 説明
姓、名 ご自分のお名前(必須)
Eメールアドレス 連絡先メールアドレス(必須)
会社名 会社名
作品の制作に使用したTwilioのAccountSID KWCのアカウントである必要がございます(必須)
ProtoPediaの作品URL 作品の概要を記載してください。スライドなどがある場合は、スライドをアップロードしたURLをご記載ください
住所情報 賞の送付に利用いたします

 

送信ボタンを押すと、登録完了メールが届きます。

審査について

コンテスト応募ページの登録日付をもとに、当該1ヶ月間で登録があった作品に関して審査を行います。
毎月の審査は、エバンジェリストの高橋が行います(変更される可能性もあります)。
審査の様子は動画に撮影し、適宜コメントなどを行いたいと思います。撮影した動画は、翌月5日頃に公開する予定です。
動画の公開については、こちらのKDDIウェブコミュニケーションズのYouTubeチャンネルから行う予定です。

 

最終月に関しては、通常のTwilio賞の選定に加えて、今回応募があったすべての作品の中から最優秀作品(グランドチャンピオン)を選定します。
こちらの審査に関しても動画を撮影する予定です(場合によっては生放送にするかもしれません)。

注意事項

応募に関しては、予め以下の注意事項をご確認くださいますようお願いいたします。

 

  • 応募作品はProtoPediaに登録していただく必要があり、広く一般に公開されます。
  • 書作権(著作権法第27条および第28条の権利その他の権利を含みます)、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権、その他一切の権利は、作成した応募者自身に帰属します。
  • 申出および応募者による権利化がなされないかぎり、人類の共有財産(パブリックドメイン)として、他の応募者を含めた第三者が、無断で自由に利用することができます。
この記事をシェア

すべての記事へ

Event

Twilioビジネスセミナー Vol. 60 FastHelp5 x Twilio Flexで実現されるクラウドコンタクトセンター

Event

Twilioオンラインコンテストの応募方法について

Event

フードフェスティバルアプリのハンズオンを開催!

Event

ビジネスセミナーVol.59 Box×SendGrid×Twilioで実現する今どきのDX

Event

北九州フードフェスティバル2019でTwilio音声ガイダンスを導入

Event

ビジネスセミナーVol.58 SIGNAL2019 報告会