Twilioブログ

SCAで未来を変える! 参加するメリットしかないSCA!

みなさま、こんにちは。

先週に引き続き、SCA2017(Smart Communication Award 2017)の応募に際してのTipsブログのVol.2です。

 

Vol.1はこちら→SCA基本情報&説明会イベントレポート

 

今回は、前回に続いて過去のSCA受賞者の方々から応募作品やSCA応募に関するアドバイスをご紹介します。

入賞へのヒントがたくさん隠れているので、ぜひチェックしてくださいね。

 

SCAへの応募はメリットしかない!(SCA2016最優秀賞受賞者の堀様より)
SCAで優勝して世界デビュー!(SCA2015最優秀賞受賞の高橋より)

 

SCAへの応募はメリットしかない!
(SCA2016最優秀賞受賞者の堀様より)

先日開催したSCAの事前説明会は、昨年最優秀賞を受賞された株式会社ペットボードヘルスケアの堀様にご登壇いただきました。

見事受賞した作品、「オンライン動物病院サービス「PetBoard.vet」は、テレビ電話によるペットの健康相談をおこなえるサービス。獣医師とのオンライン相談やペット健診、オンライン処方にTwilioVIDEOが使われています。

現在は、スマートペットヘルスケアというペットの健康管理をサービス、オムニチャネルで実現しているというご紹介がありました。まさに、Twilioを使ってスマートコミュニケーションを実現している事例ですね。

 

IMG_2944.JPG

 

ご自身がペットを飼われている経験、2011年の東日本大震災以降のペットと人との関わり方を受けてペット関連のサービスを立ち上げたとのことです。
堀様の愛犬のチョコちゃんは昨年お亡くなりになってしまったそうですが、堀様のペットを幸せにしたいという、強く熱い想いがひしひしと伝わりました。ちなみに、掘様の会社はペットと一緒に出社OKだそうです!!オフィスもペットにやさしい!!
SCAでも、こうしたペットを人とのパートナーとして捉えているという点が社会貢献につながると評価されていました。


大切なのは、あなたの「想い」です。

 

IMG_2938.JPG

IMG_2948.JPG

 

SCA後には、大規模な資金調達に成功されたというお話しもありました。

SCAへの出場効果ということで3点をあげられていました。
・資金調達へのレピュテーション
・他の経営者とのネットワーキング
・世界規模のカンファレンスSIGNAL*への参加
*SIGNALはサンフランシスコで行われる世界規模の米国Twilio社によるカンファレンスです

 

IMG_2951.JPG

 

さらに、堀様曰く、「チャレンジするメリットしかありません!!」とのこと。
応募をしようか迷っているみなさま、ぜひチャレンジしませんか。
SCAに応募して、世界に挑戦し、未来を変えましょう

 

SCAで優勝して世界デビュー!(SCA2015最優秀賞受賞の高橋より)

次に、自動電話リレーサービスでSCA2015の最優秀賞受賞した、当社高橋の登壇です。
いまとなっては赤いジャージが似合うTwilioの中の人ですが、SCAでの最優秀賞受賞がきっかけでTwilioにジョインすることになりました。(SCAで優勝すると、Twilioのメンバーになれるかもしれません笑)

 

IMG_2966.JPG

 

実は、受賞するまで過去2回SCAに参加していました、という話があり、SCA2015に参加された際の逸話も。成功者も、3回挑戦しています。

 

IMG_2968.JPG

 

最古(ニーズ)×最新(ソリューション)という、博報堂の須田様の言葉を引用し、自身の自動電話リレーサービス(聴覚障害など電話による音声通話が困難な方が、オペレータを介さずに相手と通話できるサービス)を開発した経験をご紹介いただきました。

 

IMG_2970.JPG

 

自動電話リレーサービスは、聴覚障害をお持ちの方でも実は電話がしたいというニーズと、音声認識技術といった新しいテクノロジーを組み合わせることによって生まれたイノベーションです。

 

IMG_2975.JPG

 

自動電話リレーサービスは、Twilioをはじめ、音声認識、音声合成など外部のAPIサービスをいくつも組み合わせています。Twilioだけでは単純なしくみやアイデアに終わってしまうところを、外部のサービスと組み合わせたり、外部のサービスにTwilioを追加するような使い方が、面白いサービスを生むキーワードかも知れません。

 

IMG_2978.JPG

 

Twilioを使っていることは応募の際の必須条件にはなりますが、必ずしも電話の機能を使っていなければならないというわけではありません。また、テクノロジーがメインでなくてもOKです。
(高橋曰く、電話にとらわれすぎないで、とのこと)
メインは、課題解決です!重要なので2回言います、メインは課題解決です

 

IMG_2998.JPG

 

最後に、最優秀賞特典、SIGNALへの招待とさらにカンファレンスにてDOer*として米国で紹介されたお話です。華麗なる世界デビュー。


*DOerとは、Twilioを使って何かをする人たち。その中でも、社会的にすぐれた取り組みを行っている人をカンファレンスの中でCEOのJeff Lawsonが紹介をします。

 

IMG_2979.JPG

IMG_2983.JPG

 

過去2回の受賞者の方々は社会貢献性というところで、一歩前に出ることができた、
そんな印象を受けました。
なお、審査基準は、事業性・独創性・社会貢献性の3つです。
3つの審査基準の中で何かが飛びぬけていれば、入賞への1歩になるかもしれません。

まとめ

チャレンジするメリットしかない!SCAに応募して世界が変わる!(堀様談)
アイデアのヒント:外部サービスとの連携
「必ずしも電話」にとらわれすぎない!
メインはテクノロジーではなく課題解決!(高橋談)


過去2年の受賞者からのアドバイス、いかがでしたでしょうか。
SCAに応募して、過去の受賞者の方々のようにアイデア/ビジネスをさらに加速させていきましょう。
今年はあなたの応募作品がSIGNALのイベントで紹介されるかもしれません。
繰り返しになりますが、Twilioを使うことは応募の条件ですが、
メインが電話やTwilioでなくても大丈夫です!
重要なのは、あなたのアイデアやビジネスにTwilioや他のテクノロジーを使って(ここはあくまでも手段)、課題を解決することです!
「想い」を企画書に、デモにして、ぜひSCA2017にご応募ください。

 

次回は、応募の際の最終確認を込めての最終回です!!

応募締切まで、あと11日!

それでは、また来週!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
SCA関連のTwitterのハッシュタグは、
#SCA2017
#TwilioJP
です。お気軽に#をつけてtweetしてみてくださいね。

Smart Communication Award 2017事務局
twilio@kddi-web.com

Twilio事業部
Twilio事業部

KDDIウェブコミュニケーションズは、日本初のTwilioパートナーとして常に「開発者目線」を大切にしており、ブログ記事がお役に立てれば幸いでございます。

CTA_まずはtwilioを使ってみる。

Share!!

  • お役立ち情報
  • イベント情報
  • 相談会申込
  • 導入事例