Twilioブログ

TwilioでIP電話を作るときに知っておきたい3つのこと

こんにちは、Twilioチームのkatsu.tです。

従来、IP電話の構築には、電話回線の契約・工事や電話回線をインターネットにつなぐためのハード機器が必要です。そのため、すべてを一から準備しようとすると、工事や構築のための高額な初期費用やハード機器などの保守費がかかってしまいます。

しかし「電話網とインターネットをつなぐ部分をクラウド化したサービス」であるTwilioを利用すれば、諸々の経費を削減したうえでIP電話を導入できます。またTwilioは多種多様なプログラミング言語のSDKを提供しており、それらを利用することでブラウザフォンなども構築可能です。

本記事では、Twilioを使ってIP電話を作る際に知っておいていただきたい項目を3つご紹介いたします。

目次

電話番号について

Twilioで提供している電話番号

Twilioでは下記3種類の電話番号を提供しております。

 電話番号 説明 取得方法

050番号

IP電話番号

Twilioサービス内で購入可能

0120番号

トールフリー番号

営業へお問い合わせ

0800番号

トールフリー番号

Twilioサービス内で購入可能

0120番号はTwilioサービス内で購入することができません。購入をご希望の方は、こちらのフォームよりお問い合わせください

※Twilioで電話番号を取得する方法はこちらの記事をご参照ください。

Twilioの番号ポータビリティについて

Twilioではトールフリー番号(0120番号、0800番号)に限り、Twilioに移管することが可能です。

「現在利用している電話番号をTwilioでも引き続き利用したい」といったご希望をお持ちのお客様は、ぜひ弊社営業までお問い合わせください

※050番号の番号ポータビリティは対応しておりません。

E.164番号について

Twilioを利用するうえで、「E.164番号」というものがよく出てきます。
E.164番号とは電話番号の先頭’0’を取り、その代わりに国番号を付与した形式の電話番号のことです。

例:03-1234-5678 → +813-1234-5678(E.164番号)

Twilioでは全世界100ヵ国以上の電話番号を提供しているため、Twilioに発信や転送の命令を出す際には、発信先の国を特定できるE.164番号を採用しております。

※固定電話や携帯電話からTwilioの電話番号へ発信する際や、Twilioの電話番号から着信する際は、’050-1234-5678’のような形を利用します。

050番号について

050番号は、「050」から始まる11桁の電話番号の形式です。
050番号は「050(IP回線)– 事業者の識別番号 – 加入者番号」という情報を示しています。

0ABJ番号について

0ABJ番号とは、「03」などで始まる全10桁の電話番号の形式です。
10桁を「0A – BCDE – FGHJ」と表すことから、その略称として「0ABJ番号」と呼ばれています。
数字にはそれぞれ意味があり、「(市外局番)–(市内局番)–(加入者番号)」という情報を表しています。

ちなみにTwilioは地域を特定できないクラウドサービスのため、現状では0ABJ番号を提供しておりません。
0ABJ番号のご利用をご検討されている方は下記サービスを利用して、Twilioが提供している050番号へ転送してご利用ください。

トールフリー番号について

トールフリー番号とは、発信者ではなく着信者に課金される着課金方式の電話番号のことです。
国内キャリアではフリーダイヤル(NTTコミュニケーションズ)やフリーコール(KDDI)という商標で販売しています。

CTA サービス資料をご用意しました。

発信について

1つのTwilio番号を使った同時通話

Twilioでは、1つのTwilio番号を使って同時に発着信することが可能です。
すなわち、1つのTwilio番号を使って同時に複数のオペレーターが通話を行うことができます。

発信制限

Twilioは基本的に、1秒に1発信しかできません。
複数のオペレーターが発信制限を超える発信を行った場合、サービス毎に以下の挙動となります。
・Programmable Voice API:リクエストはキューに入れられ、順次1秒に1発信されます。
・Elastic SIP Trunking:SIP 503 Trunk CPS limit exceededエラーが返却されます。

ただしTwilioではオプションプランにて、1秒間の発信数を引き上げることが可能です。もし1秒間の発信数を増やしたい場合には弊社営業までお問い合わせください。

同時通話ガイドライン

短時間に大量の同時通話が発生すると、システム負荷が集中して電話キャリア側から規制される恐れがあります。場合によってはTwilioサービスがダウンしてしまう可能性もあります。

そのためTwilioでは下記条件に当てはまる場合、強制的にアカウントを一時利用停止させていただく場合がございます。

  • Twilioの国内電話番号に対して、100件以上の着信を一斉にさせる場合(着信のみに利用)
  • Twilioの国内電話番号から、100件以上の発信を一斉にする場合(発信のみに利用)
  • Twilio番号の国内電話番号への着信を転送するなど、発着信を利用するコールが50件以上発生する場合

上記条件に当てはまる可能性がある場合は、事前に弊社営業までお問い合わせください。

発信者番号

Twilioから一般公衆網へ発信する際、発信者番号として表示できるのはTwilio内の電話番号のみです。
だとえば「お客様からかかってきた電話」をTwilioを経由して一般公衆回線のオペレーターへ転送する場合、オペレーターの電話に表示される発信者番号はTwilio内の電話番号となります。オペレーターにお客様の電話番号を表示させることはできません

これは日本の法律で、「一般公衆回線への発信はサービス内の電話番号を利用すること」と定められているためです。

なお発信者番号を通知できないのは一般公衆回線への発信のみ。インターネット回線を利用するブラウザフォンやSIPフォンへは、任意の発信者番号を通知できます。

したがってオペレーター側がブラウザフォンやSIPフォンを利用している場合は、お客様の電話番号を正常に通知することが可能です。

Twilioから発信できない番号

Twilioで利用している電話番号の種類によっては、Twilioから発信できない場合があります。

詳しくはFAQをご覧ください。

区分 先頭 内容 トールフリー番号
からの発信
050番号
からの発信
1で
始まる3桁の番号
1XY 1から始まる3桁の特番
0A0で
始まる番号
010~ 国際接続番号
020~ D-FAX
050~

IP電話
Twilioでは固定電話宛発信料

070~ 携帯電話
080~ 携帯電話
090~ 携帯電話
市外局番で
始まる番号
0AB~J 一般的な地域型電話番号
0AB0で
始まる番号
0120~ 着課金方式番号
Twilioでは固定電話宛発信料
0170~ 伝言ダイヤル
0180~ テレドーム
0570~ アクセスコール/ナビダイヤル
0800~ 着課金方式番号
Twilioでは固定電話宛発信料
0910~ 公専接続
0990~ ダイヤルQ2
#ダイヤル #4桁

短縮ダイヤル・

クイックナンバー等

00XYで
始まる番号
001~ 国際ダイヤル通話
005~ KDDI提供特番
0070~ 着課金方式番号
Twilioでは固定電話宛発信料
一部不可
0077~ マイライン
Twilioでは固定電話宛発信料
一部不可
その他  

 

着信について

incoming-ip-call-twilio

Twilioが着信できない番号

050番号

発信者の電話番号が050番号への発信を許可していない回線の場合、Twilioの050番号へ着信できません。
発信者の電話番号の仕様に依存するため、050番号へ着信できない場合は、発信者の電話番号を保有しているキャリアまでお問い合わせください。

トールフリー番号

Twilioで利用できる日本のトールフリー番号は以下電話から着信することができません。

  • 公衆電話
  • 海外の電話番号
  • 050 番号
  • 船舶電話 や イリジウム(衛星)電話
  • 日本でローミング中の海外キャリアの携帯電話 

特別な電話番号からの着信

発信者が非通知でTwilioに電話をかけてきた場合など、Twilio側で発信者の番号を取得できないときがあります。その際、Twilioは特別な番号を用いて発信者の番号を表現します。

発信者の状態 特別な電話番号
RESTRICTED (制限されている)  737 874-2833
BLOCKED (ブロックされている)  256-2533
UNKNOWN(不明) 865-6696
ANONYMOUS(匿名)  266696687
UNAVAILABLE(通知不可)  86282452253
EMPTY(何もない)  464
No Caller ID(Caller ID が指定されていない)  464

Twilio IP電話の事例

Twilioはその自由度の高さと開発の容易性から、多くの企業様にIP電話の基盤部分としてご利用いただいております。
ここでは数ある事例のうちの一部をご紹介いたします。

まとめ

Twilioを利用することで、独自のIP電話を素早く構築することができます。

すでに多くの企業様が、Twilioで構築したIP電話と各々の独自サービスを連携させて、事業に大きなシナジーをもたらしておられます。

色々なシステムと連携できるのは、APIサービスであるTwilioだからこその強み。これを機に、ぜひTwilioを使ったIP電話の構築をご検討ください。

アプリケーションエンジニア 葛 智紀
アプリケーションエンジニア 葛 智紀

前職でiOS、Androidのネイティブアプリケーション開発、AngularやLaravelを用いたウェブアプリケーション開発に従事。KDDIウェブコミュニケーションズではTwilioの最新情報の発信やTwilioを用いた地域課題解決を担当。 個人では、Google Developer Group Tokyoのオーガナイザーを務める。

CTA_まずはtwilioを使ってみる。

Share!!

この記事を読んだ人へのオススメ

  • お役立ち情報
  • イベント情報
  • 相談会申込
  • 導入事例