ニュース

ログの閲覧期間の変更と BulkExport について

2020.05.20

  • お知らせ

平素より Twilio をご利用いただきありがとうございます。

 

Twilio コンソールおよび API を用いて無制限で取得できていた CallsConferencesParticipantsMessages のログが 2020年8月15日(PST)より13ヵ月に限定されます。これより前のログについては、Twilio コンソールの Bulk Export または Bulk Export API を利用することで閲覧が可能です。

 

Bulk Export について

Bulk Export は Twilio コンソールまたは API にて利用が可能です。
データは1日分ごとにS3ファイルで生成され、以下によってダウンロードリンクが配信されます。

  • Webhook
  • 電子メール
  • Twilio コンソール

Bulk Export の利用方法

  • Twilioコンソール

現在のところ提供されていません。提供が開始され次第、こちらの記事を更新する形でお知らせいたします。

 

  • Bulk Export API(ベータ版)

現在のところ Messages のみ提供されています。Bulk Export API(ベータ版)を利用することで Messages のログを一括エクスポートできます。

 

一括エクスポート job の実行

以下 の API を利用してエクスポートしたい範囲を設定し、job を実行します。各パラメーターの詳細については こちら をご覧ください。

curl -X POST https://bulkexports.twilio.com/v1/Exports/{ResourceType}/Jobs \
--data-urlencode "StartDay=2019-04-01" \
--data-urlencode "EndDay=2020-03-31" \
--data-urlencode "FriendlyName=Export1" \
--data-urlencode "Email=you@example.com" \
--data-urlencode "WebhookMethod=POST" \
--data-urlencode "WebhookUrl=https://www.example.com/bulkexporthook" \
-u ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX:your_auth_token

 

job の進行状況について確認する

以下の API で job の進行状況が確認できます。

curl -X GET 'https://bulkexports.twilio.com/v1/Exports/Jobs/{Job Sid}' \
-u ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX:your_auth_token

 

出力された S3 バケットへのリンクを取得

job の完了後、以下の API を実行することでログの入っている S3 ファイルへのリンクが取得できます。

curl -X GET 'https://bulkexports.twilio.com/v1/Exports/Messages/Days/{date}' \
-u ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX:your_auth_token

Share!!

  • お役立ち情報
  • イベント情報
  • 相談会申込
  • 導入事例