ニュース

  • お知らせ
  • ニュース
  • 【Changelog】開発者権限はProgrammable Voiceの設定が閲覧のみに変更されました

【Changelog】開発者権限はProgrammable Voiceの設定が閲覧のみに変更されました

2020.04.23

  • お知らせ

2020年4月20日にTwilio Changelogで Developer role permissions changed to view only for Voice Settings in Twilio console が発表されましたので内容についてご紹介いたします。

変更点について

PCIコンプライアンス、通話録音の暗号化、TwiMLのロギングなどのProgrammable Voiceの設定を変更するには、所有者または管理者の権限が必要となります。開発者権限のユーザーは、これらの設定が表示のみになります。この変更はアクセス制御とコンプライアンスの向上に役立ちます。

利用可能な役割とそれぞれの権限の詳細については、こちらをクリックしてご確認ください。

権限の違いによる設定の違い

項目 所有者・管理者 開発者
PCI Mode ×
Request Inspector ×
Enforce HTTP Auth on Media URLs ×
Calls Per Second
Twilioに変更リクエストを送る必要あり

Twilioに変更リクエストを送る必要あり
Voice Recording Encryption ×
Voice Trace ×

Share!!

  • お役立ち情報
  • イベント情報
  • 相談会申込
  • 導入事例