ニュース Twilio Client JS における Microsoft Edge Legacy のサポート終了のお知らせ

2020.05.20

本記事は こちら の抄訳となります。

 

平素より Twilio をご利用いただきありがとうございます。

 

2020年9月1日 (PST) を以って、Twilio Client JS SDK (twilio.js) は Microsoft Edge Legacy ( 以下 Edge Legacy ) のサポートを終了します。Edge Legacy をご利用の場合、この日以降 Twilio Client の発着信ができなくなります。

 

Edge Legacy を利用されている方は、2020年9月1日 (PST) までに Microsoft Edge を最新バージョンに更新するか、 サポートされている別のブラウザ へ変更をお願いいたします。また、Twilio Client を利用しているサービスの提供者は、エンドユーザーへの注意喚起をお願いいたします。

 

この記事では以下についてご案内いたします。

 

 

Edge Legacy とは何ですか、またサポート終了の理由を教えてください

Edge Legacy は Windows 10 にインストールされている Microsoft のデフォルト Web ブラウザであり、Internet Explorer に代わるものです。

 

Edge Legacy のバージョン 78.x およびそれ以前のバージョンは、Twilio のJavaScript SDKと互換性がないため、呼び出しの遅延(最大5秒)が発生します。しかしながらバージョン 79.0 以降の「New Edge」は、より最適化された 着信機能を提供します。このため Twilio では 2020年9月1日を以って Edge Legacy のサポート終了を決定しました。

 

移行ガイドはありますか

Twilio Client JS SDK アプリの移行は必要ありません。Edge Legacy で使用しているコードは、新しい Edge や 多くの Web ブラウザ と互換性があります。ユーザーが Edge Legacy を利用している場合においてのみ、Twilio Client のアプリにアクセスするための Web ブラウザを更新(または他のブラウザへ変更)することが必要になります。

 

Edge Legacy から変更したことで問題が発生した場合は、詳細(SDK のバージョン、ブラウザ、障害内容、発生頻度、AccountSID)を サポート までご連絡ください。

 

ユーザーが利用しているブラウザを確認するにはどうすればいいですか

Voice Insights で確認することができます。

 

  1. 「Last 8 Hours」のドロップダウンをクリックして任意の時間枠を選択
  2. 「Select a Filter」のドロップダウンをクリックして Browser を選択
  3. 「Select browser values...」をクリックして「Edge」と入力
  4. Edge を利用しているユーザーが一覧で表示されます

またはアプリケーションにコードを追加して、利用されているブラウザを確認することもできます。次の関数はブラウザが Edge Legacy の場合に真を返します。

function isLegacyEdge(navigator) {
  navigator = navigator || (typeof window === 'undefined'
  ? global.navigator : window.navigator); return !!(navigator) && typeof
  navigator.userAgent === 'string'
  && /edge\/\d+/i.test(navigator.userAgent);
}

 

Microsoft Edge Legacy Extension を利用している場合はどうすればいいですか

Edge Legacy 拡張機能の移行については、以下の Microsoft ドキュメントを参照してください。

 

      この記事をシェア

      すべての記事へ