Elastic SIP Trunking

Elastic SIP Trunking

Elastic SIP Trunkingは、世界50カ国以上の国々でSIP接続ポイントをご用意しており、高品質・低遅延性のSIPフォン環境を素早く構築できる機能です。

Elastic SIP Trunkingの特徴

img_sp_sip-1
  • Twilioとの相互接続

インターネット経由での接続、SRTPおよびTLSによるトラフィックの暗号化、既存のMPLS回路の活用、TwilioへのIPSec VPNトンネルの作成、直接のPeer接続に対応します。

  • 効率の良いルーティング

数百単位のキャリアとの相互接続およびリアルタイムの経路分析により、通話の質を最大限に向上させます。

  • グローバルリーチ

地球規模のインフラと合理的な通信経路決定により、世界のどこからでも最適なルートで通信を確立します。

img_sip

Elastic SIP Trunkingとは

現在利用中のIP-PBXを利用したオフィスフォン等の仕組みをそのままに、IP-PBXをTwilioと接続できます。50カ国以上の国々で、SIP接続ポイントをご用意、高品質・低遅延性のSIPフォン環境を素早く構築できます。
※ IP-PBX:IP電話機。内線通話や外線通話との中継を実現する機器のことを指します。

迅速なご提供

ウェブポータルまたはAPIから迅速にSIPトランクを提供および管理できるので、実装にかかる時間を削減します。
50ヵ国以上の国々でPSTN起点を必要に応じて設定できます。

柔軟かつ、スケーラブル

チャネル別の課金はコストが高く、用途も制限されます。同時通話キャパシティと、分単位の低料金により、様々なスケールのシステムに無駄なく対応します。

Elastic SIP Trunkingができること

  1. リアルタイムAPI

    TLS(Transport Layer Security)でシグナリングを、SRTP(Secure Real-time Transport Protocol)でメディアを暗号化します。

  2. 通話録音

    ハードウェアなしで、通話の録音を実現することが可能です。

faq-support

よくあるお問い合わせ(FAQ)

Elastic SIP Trunkingの機能や使い方などに関するお客様からのよくあるご質問を、QA方式でまとめております。ご不明点等ございましたらこちらのヘルプセンターをご活用ください。

Read more

price-icatch

ご利用料金

Twilioは、基本使用料などの固定費がございません。お客様にご利用いただいた分だけお支払いいただく従量課金制を導入しております。ポイントチャージによる従量課金制で、ムダのないコスト管理が可能です。

Read more

twilio-apireference-document-1

開発者ドキュメント

開発者の方向けにAPIリファレンスやSDKなど、Twilioの開発に関する各種ドキュメントをご用意しております。Elastic SIP Trunkingの使い方はこちらをご参照ください。

Read more

CTA_まずはtwilioを使ってみる。
  • お役立ち情報
  • イベント情報
  • 相談会申込
  • 導入事例