Programmable Video

Programmable Video

Programmable Videoは、WebRTCを基盤にリアルタイムビデオ機能を構築することができます。ブラウザやアプリ上で世界中で使える高品質・高機能なビデオ通話を実装することが可能です。

Programmable Videoの特徴

img_sp_video-1
  • グループ会議に対応

複数人利用での認証、登録、通信の最適化を提供し、あらゆるデバイスでビデオ通話が可能です。

  • レコーディング

音声と動画のアーカイブを容易に作成することができます。保存する仕様詳細は、ご自身で自由に設定できます。

  • WebRTC

WebRTCを基盤にして、クロスプラットフォームの相互運用を可能にします。

  • クロスデバイス対応

iOS、Android、JavaScriptのSDKを提供しています。SDKはそれぞれ該当するプラットフォームでの開発用に最適化されています。

img_video

Programmable Videoでできること

グループルームサービス

グループルームサービス

  • 最大50人までのグループ通話が可能です。
  • オーディオとビデオの録音と録画が可能です。
Peer to Peerルームサービス

Peer to Peerルームサービス

TwilioのグローバルTURNインフラを使用してAndroid、iOSやJavaScript用のVideoSDKを提供します。

  • 最大10機までの機器の接続が可能です。
  • セキュアなDTLS/SRTPを利用して、Peer to Peer、もしくはTwilioのグローバル通信を可能にします。
faq-support

よくあるお問い合わせ(FAQ)

Twilio Clientの機能や使い方などに関するお客様からのよくあるご質問を、QA方式でまとめております。ご不明点等ございましたらこちらのヘルプセンターをご活用ください。

Read more

price-icatch

ご利用料金

Twilioは、基本使用料などの固定費がございません。お客様にご利用いただいた分だけお支払いいただく従量課金制を導入しております。ポイントチャージによる従量課金制で、ムダのないコスト管理が可能です。

Read more

twilio-apireference-document-1

開発者ドキュメント

開発者の方向けにAPIリファレンスやSDKなど、Twilioの開発に関する各種ドキュメントをご用意しております。Programmable Videoの使い方はこちらをご参照ください。

Read more

実際の活用事例

Programmable Videoを活用した導入事例をご紹介しております。

株式会社ココナラ

Read more

Read more

CTA_まずはtwilioを使ってみる。
  • お役立ち情報
  • イベント情報
  • 相談会申込
  • 導入事例