Twilioブログ

Twilioのいろんな使い方がつまっている、MA9のTwilio作品特集!

20131128-01.jpg

 

今回の Welcome イベント (Vol.23) はいつもとは違って、Twilio をつかってMashupAwards9 に応募された作品 9 作品をご紹介いただく会となりました。
なので、ブログもいつもとは違うテイストでいきますね!
(※MashupAwards をご存知ない方はこちらのブログ「モノづくりを楽しむ集団MashupAwards とマッシュアップしようよ!」を参照ください。)

 

では、さっそく 9 作品の作品紹介をご覧ください!作品紹介だけでなく、Twilio の可能性や、Twilio に惚れた点など、Twilio 愛についてもみなさま話してくださっています。

 

Twilio 作品紹介 9 連発!!

 
20131128-02.jpg

 

1Click 飲み(MA9 最優秀賞/Twilio イケテル賞)

1Click 飲みとは、1 クリック(人数の選択をするだけ)で自動的にお店の予約をしてくれるサービス。
最初に人数を選ぶと、ユーザーの周りにある店を口コミ、価格帯、過去の履歴などでフィルタリングし、電話 API の Twilio をつかって自動的に電話をかけていきます。合成音声で予約確認をしゃべらせ、店員さんは電話のアナウンスにしたがって予約が可能な場合は「1」を、不可能な場合は「2」を push するだけ。可能であればその場で予約が完了し、不可能な場合は次のお店に電話をかけていきます。

 

実は以前にも Twilio を使った作品を作ってました!!それは「冥土の電話」という、死んだおじいちゃんから電話がかかってくるサービスです。生きているときに FB のキーワードに紐づけるようにしてメッセージを録音をしておきます。例えば、FB ステータスが既婚になったらら「結婚おめでとう」、Twitter で「お金ないなー」って孫がつぶやいたら、「タンスの裏にへそくりあるよ」と教えてくれたりなどw。

このサービスは死んだおじいちゃんが毎日電話をかけてくるという超日常密着型のサービスになりますw。このサービスの受けはよくありませんでしたが、電話をつかうのがおもしろいと気付くきっかけになりました。

 

Twilio/電話の面白さとは!!

  • 1Click 飲み...電話の優先度が社会的に高い
  • 冥土の電話...電話が一番生々しい

 

メールや SNS には不可能なレベルで現実世界に働きかけられる能動的 UX にあると思います!

(1click 飲みを作る前から Twilio を使っていてくれたって嬉しいですね。なんかみなさまに評価してもらった作品の紹介よりも、好きでこんなの作ってましたという作品紹介に愛を感じました。)

 
20131128-03.jpg

 

AED SOS -AED SOS は市民救命応援要請アプリ

救急車の到着時刻の平均は 8 分です。それでは生存率が低くなります。それまでに市民の方が AED を利用すればもっと生存率が上がります。これは、AED をいち早く必要としている人に届けるサービスになります。必要としている近くの人にヘルプの push が表示されます。それも同時通話(ここで Twilio)で地図をみながら、現場に AED を届けることができます。

この作品はスーパーハッカソン 2013 in Summer 優勝作品で、MA9 の東京ソフトウェアハッカソンでTwilio の機能(カンファレンス機能)を実装しました。

(こちらはビックハック入賞作品でもあります。電話は即時性が高いこと、そして誰もが使える通信手段ということから、Twilio の作品は社会的意義の高いものとの相性もいいですよね)

 
20131128-04.jpg

 

Programmable Voice -電話をかけると wiki に登録したテキストを読み上げるプログラム

プッシュボタンで操作し、 ウェブ上に電話の自動音声案内サービスを構築できます。

  • 伝えたいこと 1:WEB ソリューションプロバイダーの方→営業時間外の自動音声案内としていかがでしょうか?
  • 伝えたいこと 2:レンタルサーバー/クラウドサーバー業者の方→オプションサービスとしていかがでしょうか?
  • 伝えたいこと 3:開発者のみなさま→いっしょに未来を作りましょう!

(みんな Twilio に未来を感じてくれていてなんだか嬉しいです。)

 
20131128-05.jpg

 

くるソナ - 「クルマに人格を」コンセプトにしたアプリ

走行記録からクルマの人格(クルソナ)を作ります。 クルソナのクルマに電話番号を持たせて Twilio 経由で会話ができ、性格に応じて話す内容変わります。クルソナ経由で友達も紹介してくれたりもします。
今回はくるソナができるまでの動画を紹介しました。
サービスの内容は懇親会などできいてください。

 
20131128-06.jpg

 

PCC Phone - 既存の IP 電話にはできない電話サービス

できることは他の VoIP 電話と同じに思うかもしれませんが、既存の IP 電話にはできないサービスが可能です。
それは

  1. Twilio がプログラミング可能なクラウドベースの電話サービスのため、VoIP に限定されないという点
  2. サーバー設定を自動に行っているという点

であり、「別の電話に転送する」「コールセンター機能を追加する」など、後から機能を追加、変更することができ、今後実装を考えています。

 
20131128-07.jpg

 

Picot - ぬいぐるみを使った実験的アプリケーション

高性能なカード型 PC「RaspberryPi」と、何処にでもある一般的な 「ぬいぐるみ」を組み合わせた次世代ぬいぐるみ。ブラウザで Picot の手を操作することができます。ぬいぐるみから SMS が送る機能を実装し、その部分で Twilio を利用しました。
MA9 では Picot のほかにも「RAPIRO」での作品も応募してます。その作品は、おでこに取り付けた Raspberry Pi 用カメラモジュールで画像認識を行い、 不審者を検出して、警報を鳴らしたり、緊急電話をかけるといった作品です。

 

玩具 × Twilio の可能性を模索してます!!

  • Picot では SMS にキャラクターを表現
  • RAPIRO ではロボットに電話をかけさせ
  • まだ未実装だが占いや天気予報ぐらいできそう

(この作品は MA9 で落選した作品のなかで一番よかったといわせた作品ですw。また、Twilio はハード作品との相性や、モノに人格を持たせることにも強いですね。)

 
20131128-08.jpg

 

Happiness Saga - 相手も自分も笑顔に 笑顔を増やすゲーム

「笑顔を増やすゲーム」。メガネ型ガジェットを装着して目の前の相手の顔をとらえ、 相手が笑顔であればメガネの左側が点滅して 5 ポイント、ドヤ顔であれば右側が点滅して 2 ポイントがプラスされます。 もしも困り顔であればメガネの両方が点滅して、-2 ポイントとマイナスになります。
Twilio はガチャ要素で使っています。笑顔を作り出すためのヘルプボタンを押すと電話がかかり、「Twilio だぜ!ワイルドだろー」という少女の声が再生されます。でも 1/5 の確率でその少女のパパの声だったりw。この少女(ななちゃん)の声で笑顔にならなかった人はいなかったです。

Twilio は前から知っていましたが、このハッカソンではじめて利用しました。すぐに使えました。合成音声が使われることが多いけど、mp3をつかってみんながわかる声を使うと本当に強力な武器になると感じました。

(MA の FinalSage の一般電話投票の声は合成音声ではなく mp3 再生パターンでしたね。あれは事務局の声ですw)

 
20131128-09.jpg

 

みまもーりお - 「ひとり暮らしの高齢者」に対する見守りサービス

「ひとり暮らしの高齢者」に対する見守りサービスです。家族・役所・ヘルパー・医者などの関係者が高齢者の日々の安否を把握して、アクションに繋げられるようにします。ひとり暮らしの高齢者は 480 万人もいます。そんな人達は体調が悪くなっても気付いてもらえません。なので、みんなで見守る、みんなで支えていきたいとおもっています。老人が使い慣れた電話機で、状況に合わせて対話ができ、WEB やアプリで見守る人が連携できます。

 
20131128-10.jpg

 

ハニーズコール - インターネット版モーニングコールアプリ

起きたい人と、起こして稼ぎたい人 をマッチングするモーニングコールサービス。起きたい人は日時を登録するだけで、1 件 150 円でモーニングコールがかかってきます。起こしたい人は 100 円がもらえます。Twilioを利用してるため、起こす人は「call」ボタンをクリックするだけ。自分の電話番号を知られることなく電話をかけることができます。

 

MA9 loves Twilio by 伴野

20131128-11.jpg

MA9 事務局長の伴野さんからは、MA9 の簡単な説明と、Twilio にまつわる MA9 の数字について話されました。
MA とは、デベロッパーとクリエイータのお祭りで、例年約 60 社が提供した API を活用した Mashup サービスによる日本最大級のコンテストです。

 

今年は

  • 提供 API 数 262 件
  • 応募総数 460 件
  • 参加者数約 1,000 人
  • 受賞数 75
  • 賞金総額 525 万円

でした。そして次は API 利用状況についてのいろんな数字が発表されました!

 

20131128-12.jpg20131128-13.jpg20131128-14.jpg

 

  • 今年の API 利用状況 TOP10 Twilioは...3 位/ 262API(左画像)
  • 今年のAPI 毎の「賞」受賞率 Twilioは...1 位(中央画像)
  • API 毎の「重賞」受賞率 Twilioは...1位(右画像)

 

なんと Twilio を使った作品の累計獲得賞金 235 万円!!(※重賞とは賞金のある賞です)

なぜ、これほど Twilio は強いのか?
それはクリエイターを支援する Twilio のサポート陣の努力の賜物です。今回の MA9 がまわった全国各地のハッカソン、アイデアソンのほとんどのイベントに Twilio のメンバーが参加してくれたからです。(※沖縄以外)

 

20131128-15.jpg20131128-16.jpg20131128-17.jpg20131128-18.jpg20131128-19.jpg20131128-20.jpg20131128-21.jpg20131128-22.jpg

まとめ

上記の MA9 作品の他にも Twilio とは?の簡単な説明と、マイクロソフト松崎様から Azure を使って簡単に Twilio のコードをインプリするデモを紹介いたしました。

今回の発表は、MashupAwards での発表とは違い、作品の紹介だけでなく、自分がどんなことをやっているのか? Twilio のどこに魅せられたのか?などお話しいただいて、すごく Twilio 愛を感じた Welcome イベント(作品紹介)になりました。

 

MashupAwards の作品は、ほんとうに Twilio のいろんな使い方の可能性を見出してくれて、スタッフとしてもとても作品の発表をきいていてワクワクしています。

今回の MA を通じて思ったことは、Twilio はハードとの相性、市民問題解決型のサービスなどと相性がいいということです。また、人格をもたせるという可能性も見出してもらいました。

これからもエンジニアのみなさまと、Twilio の新しい使い方を一緒に模索し、Twilio を使って楽しんでいきたいと思っています。
また、会場を提供いただきましたマイクロソフト様ありがとうございました。
みなさま今後ともよろしくお願いいたします。

Twilio事業部
Twilio事業部

KDDIウェブコミュニケーションズは、日本初のTwilioパートナーとして常に「開発者目線」を大切にしており、ブログ記事がお役に立てれば幸いでございます。

CTA_まずはtwilioを使ってみる。

Share!!

  • お役立ち情報
  • イベント情報
  • 相談会申込
  • 導入事例