Twilioブログ

【Twilio講座 入門編④】電話番号を購入するために必要な手続き

前回のTwilio講座 入門編③では、コンソールと呼ばれるTwilioの管理画面について、どのような機能があるかを解説させていただきました。

今回のTwilio講座 入門編④では、Twilio上で電話番号を取得するために必要な手続きについてご紹介いたします。

※本記事で紹介する手続きは電話番号の購入に必要な手続きとなります。Programmable Videoなど、電話番号を利用しないサービスをご利用のお客様は対応不要です。

■Twilio講座 入門シリーズ■

【Twilio講座 入門編①】コミュニケーションAPIのTwilioとは?

【Twilio講座 入門編②】アカウントの種類と無料アカウント作成方法

【Twilio講座 入門編③】Twilio管理画面の使い方

【Twilio講座 入門編④】電話番号を購入するために必要な手続き

CTA_まずはtwilioを使ってみる。

目次

電話番号ガイドラインについて

電話番号は一般的に、各国の政策として政府機関が管理し、認可された電話キャリアへ配布したり利用許可を出したりするものです。

日本でも総務省が電話番号を管理し、定められた法令やガイドラインに沿って通信キャリアへ利用許可を出しています。通信キャリアも同じように、これらのルールを守りつつ利用者へ電話番号を配布しています。

Twilioでは世界各国の電話番号を扱っているため、それぞれの国で要求されるルールやガイドラインに合わせて、番号取得・番号利用時の手続きをご用意しています

詳細は、弊社のニュースリリースをご参照ください。

Twilioで電話番号を購入する方法

twilio-lesson4-write-form

Twilioで日本の電話番号を購入するためには、まず利用者情報を登録してBundle SIDを発行する必要があります。

※海外の電話番号を購入する場合はルールが異なる場合がございます。詳しい内容や必要書類につきましてはこちらをご参照ください。

Bundle SIDとは

Bundle SIDは『個人』や『企業』などの利用者を識別するIDです。登録するには、Twilio上で個人と法人の情報登録と必要書類の提出を行う必要があります。

日本の電話番号の場合、以下4つのパターンに応じてBundle SIDを登録します。

パターン 対象 使う番号

A

個人

050番号

B

法人

050番号

C

個人

トールフリー番号(0120/0800)

D

法人

トールフリー番号(0120/0800)

電話番号を1つ取得するたび、どのBundle SIDによる利用かをプルダウンから選択する仕組みになっています。なお個々のBundle SIDに、本人確認書類のアップロードとTwilioの確認・承認が必要です。

たとえば法人格のお客様が050番号を取得する場合、パターンAのBundle SIDでは認可できません。法人格の利用者に求められる入力事項と必要書類をアップロードしたパターンBのBundle SIDを作成して、番号取得時にBのBundle SIDを指定する流れになります。

必要な確認書類

日本の電話番号を使用する場合は以下の確認書類が必要となります。お手続きに先立ち、あらかじめご準備をお願いいたします。

※上記4つのパターンごとに、提出するべき書類が少しずつ異なります。

個人を証明する書類

以下のうち、いずれかが必要となります。
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明証
  • 健康保険証
  • 母子手帳
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別な永住者の証明書

法人を証明する書類

上記の個人証明の書類に加えて、法人の場合は以下のうちいずれかが必要となります。
  • 登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
  • 会社の印鑑証明
  • 納税証明書
  • 会社の名前と住所とともに政府当局が発行したその他の文書

※法人のお客様で代表者(もしくは役員)と契約担当者が異なる場合、別途委任状が必要となります。

Bundle SIDの作成方法

それでは実際にBundle SIDを作成していきましょう。今回は「個人が050番号を取得する」パターンAで取得を進めていきます。

法人の場合や日本以外の電話番号を取得する場合は、以下の入力項目やイメージが異なります。あらかじめご了承ください。

①購入したい番号の国とタイプを選択

#マークの「Phone Numbers」から、「Regulatory Compliance」→「Bundles」と進んでいきます。

新規にBundle SIDを作成するため「Create a Regulatory Bundle」をクリックします。

ここからはプルダウンの選択肢によって、入力項目が自動的に切り替わります。

まずは購入したい電話番号の国と種類を選択します。

番号の種類 内容

National

地域に依存しない番号(日本は050番号)

Toll Free

トールフリー(着課金型)番号(日本は0120/0800番号)

Local

03や06から始まる地域型番号(いわゆる0ABJ番号)

※Twilioでは日本のLocal番号を提供していません。

今回は日本の050番号を取得するため、COUNTRYは「Japan」TYPE OF PHONE NUMBERは「National」を選択します。

入力できたら、Nextを押します。

②個人・法人の選択

次に個人か法人かを選択します。

個人でご利用の場合は「Individual」を、法人でご利用の場合は「Business」を選択します。

※本記事では個人での設定方法をご紹介いたします。
※法人登録のお客様はこちらをご覧ください。

Nextを押すと確認ポップアップが開きます。内容を確認し、Ok, got itを押してください。

※Ok, got itを押すと、選択した国や電話番号の種類、ユーザータイプを変更できなくなります。間違えてしまった場合はBundle SIDを作り直す必要があるためご注意ください。

③個人情報の追加

続いて、個人情報を追加するため「Add Individual Information」ボタンを押します。

まずは氏名と生年月日を入力しましょう。入力は日本語と英語、どちらにも対応しております。

項目 設定内容

FRIENDLY NAME

適当な名前(Twilio上で表示させるニックネーム)

FIRST NAME

運転免許証に記載されている名

LAST NAME

運転免許証に記載されている姓

BIRTH DATE

誕生日(YYYY-MM-DDで指定)

※入力された情報はTwilio社にて確認されます。ご用意いただいた書類に記載されている通りの漢字・ローマ字をご入力ください。

内容を入力しましたら、Saveをクリックします。

内容を確認してNextを押します。

④本人確認書類のアップロード

drivers-license-twilio

氏名と生年月日の入力が完了したら、次に本人確認書類をアップロードします。

なお利用可能な書類は、Twilio Docsでご案内している「国ごとに必要な書類」と同じです。

https://jp.twilio.com/guidelines/regulatory

「Add supporting document」ボタンを押します。upload-document

本人確認書類をアップロードします。

明瞭にスキャンしたJPG, PNG, PDF形式のファイル(5MB以内)をご用意の上、Selectから書類の種類を選択し、Uploadボタンを押します。ご利用のOSが出すダイアログからファイルを選択してください。

※日本の電話番号を購入する際は、以下の書類のいずれかが選択可能です。

項目 内容

certificate of driving record

運転経歴証明証

certificate of special permanent resident

特別な永住者の証明書

Driver's license

運転免許証

health insurance certificate

健康保険証

Maternity passbook

母子手帳

Passport

パスポート

Resident card

在留カード

本記事では、プルダウンリストから「Driver's license」を選択して、Uploadボタンを押します。
運転免許書のデータを選択してアップロードしましょう。

アップロードされた書類が右側に表示されます。続けて入力項目を埋めていきましょう。

FIRST NAME,LAST NAME,BIRTH DATE

運転免許証に記載されている名・姓を日本語で記入します。

また誕生日をYYYY-MM-DDで指定します。

Does this Supporting Document also confirm the End-User's Address?

「この証明書がTwilio使用者の住所確認も兼ねますか?」という質問です。

Yesを選択しましょう。

ADDRESS FRIENDLY NAME

登録する住所の名称を記載します。「自宅」と入力しましょう。

ADDRESS1

運転免許証に記載されている住所のうち、町名と丁目・番地を記載されている通りに記入します。(例:大手町1-1-1)

CITY

運転免許証に記載されている市区名を記入します。(例:千代田区)

STATE/PROVINCE/REGION

運転免許証に記載されている都道府県名を記入します。(例:東京都)

COUNTRY

登録する住所の国を記載します。「Japan」を選択しましょう。

POSTAL CODE

登録する住所の郵便番号を記入します。

 

すべての入力項目を埋めたら、忘れずにSaveを押してください。

内容を確認してNextボタンを押します。

こちらはデフォルトで入っている値で問題ありません。このままNextをクリックします。

最後の項目です。このBundle SIDの審査結果や、書類不備などをご案内するためのメールアドレスを入力してSaveを押します。

最後に「Submit for Review」ボタンを押すとプライバシーポリシーが表示されます。

「Agree」ボタンを押せば登録完了です。正常に受け付けられると以下のようなバナーが表示されます。

受付が完了すると、指定したメールアドレス宛に処理を受け付けた旨のメールが届きます。

⑤承認されるのを待つ

提出(Submit) が完了すると最初の一覧画面まで戻り、作成したBundle SIDが新たに加わっているのを確認できます。

STATUSが「In Review」になっている場合、Twilio社が確認のフェーズに入っています。問題がなければ2〜3営業日で「Twilio Approved(承認済み)」に変化するため、しばらくお待ちください。

Bundle SIDがApprovedになれば、ようやくTwilioで電話番号を取得できます。

Bundle SIDの注意点

複数の国、または同じ国でも複数種の番号を取得するときは、同じ操作を繰り返してそれぞれの電話番号タイプでBundle SIDを作成する必要があります。ご利用予定の電話番号タイプ毎にBundleSIDの手続きをしてTwilioの承認を得てください。

なお一度登録したBundle SIDの内容(契約担当者の情報や企業の情報など)は編集できません。登録情報に変更点などが発生した場合は、再度新しい情報をご登録ください。

特に法人格での利用となると、提出書類が複雑なものもございます。ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

まとめ

本記事では、Twilioで電話番号を購入する際の事前準備についてご紹介いたしました。
Twilioでは全世界100ヵ国以上の電話番号を発行できることから、グローバルでコンタクトセンターやサービス監視チームを持っている企業様にもご利用いただいております。

日本での利用はもちろん、世界でも利用できるのがTwilioの強みのひとつ。世界へグロースするサービスをお持ちの企業様は、ぜひTwilioのご利用をご検討いただけますと幸いです。

Twilio 本部
Twilio 本部

KDDIウェブコミュニケーションズは、日本初のTwilioパートナーとして常に「開発者目線」を大切にしており、ブログ記事がお役に立てれば幸いでございます。

CTA_まずはtwilioを使ってみる。

Share!!

  • お役立ち情報
  • イベント情報
  • 相談会申込
  • 導入事例