Twilioブログ

Twilio Studioを使った電話転送の作り方

こんにちは、Twilio事業部のkatsu.tです。

今回は、Twilio StudioというノンプログラミングでTwilioの色々な機能を実現できちゃうツールを使って電話転送アプリの作り方についてご紹介いたします!

電話転送アプリの概要

  • Twilioの電話番号にかかってきた電話を特定の電話番号に転送する
  • 転送先が電話に出なかった時に留守電を録音してSMSで通知する

事前準備

使用するWidget

今回は以下Widgetを利用します。

Connect Call To

リファレンス

Connect Call Toを使用すると、通話を別の電話番号(1つまたは複数)のクライアントユーザー、SIM、SIPエンドポイント、またはConferenceに転送できます。

Split Based On...

リファレンス

Split Based On...を使用すると、Flowを分割してユーザーの条件に基づいて特定のWidgetに接続できます。

Say/Play

リファレンス

Say/Playでは、録音されたメッセージを再生したり、テキストを使って音声を流したりできます。

Record Voicemail

リファレンス

Record Voicemailでは、通話の音声を録音し、必要に応じて文字起こしを行うことができます。

Send Message

リファレンス

Send Messageを使用するとユーザーに対してメッセージを送信できます。

作り方

それでは早速、Twilioに着信があった通話を転送するフローを作成していきます。

電話転送

始めに、Twilioにかかってきた通話を転送するフローを作成します。

All Products & Servicesの中から、Studioを選択します。

Studioの画面が開いたら、「Create a flow」をクリックします。

FRIENDLY NAMEには適当な名前を入力します。

テンプレート一覧から「Call Forwarding」を選択してください。

Connect Call Toが配置されている状態でフローが作成されます。

続いてConnect Call Toの以下設定値を変更していきます。

項目 設定内容
CONNECT CALL TO

転送したい電話番号
ex:+81123456789

CALLER ID

転送先に表示する電話番号
※Twilioで発行した電話番号のみ。
それ以外を設定すると転送先に非通知で着信します。

connect-to-setting

留守番電話

次に、電話に出れなかったときに音声を録音し、かかって来た電話番号と録音した内容をSMSで送るフローを作成します。

Split Based On...をWIDGET LIBRARYからドラックアンドドロップでキャンバスへ移動させます。

分岐させる条件の対象パラメータ(今回はforward_callのDialCallStatus)を選択し、「Save」をクリックします。

NEW -> Condition Matchesをクリックします。

Matches Any Of を選択します。

「busy,no-answer,failes」と入力し、「Save」をクリックします。

設定が完了できたら、Connect Call Toと接続します。

続いて、Say/PlayをWIDGET LIBRARYからドラックアンドドロップでキャンバスへ移動させます。

Say/PlayのTEXT TO SAYにメッセージを入力して、LANGUAGEにJapaneseを選択し「Save」をクリックします。

※LANGUAGEにJapaneseを選択しないと日本語を読み上げてくれません。

設定が完了したら、Split Based On...の作成した分岐と繋ぎます。

flow-connect-say-play

音声を録音する機能を追加していきます。

Record VoicemailをWIDGET LIBRARYからドラックアンドドロップでキャンバスへ移動させます。

Say/Playと繋ぎます。

最後にSMS送信部分を作成します。
Send MessageをWIDGET LIBRARYからドラックアンドドロップでキャンバスへ移動させます。

MESSAGE BODYに送信したい内容を入力します。
で囲うことにより、Widgetの変数にアクセスすることができます。

続いてSMS送信元を設定します。
※Twilioで取得したSMSが利用可能な電話番号か英数字を入力してください。

設定が完了したら、Record Voicemailと繋いでフローは完成です。
最後に、画面上部のPublishをクリックします。

電話番号と紐付け

フローが完成したら、電話番号と紐付けを行います。

All Products & Services -> Phone Numbers -> 番号の管理 -> アクティブな電話番号 -> 購入した番号 の準で電話番号の設定画面を開きます。

A CALL COMES INにStudio Flowと作成したFlowを設定し、「Save」ボタンをクリックします。

まとめ

Twilio Studioを利用すると、簡単に電話転送アプリを作成することが可能です。
営業につなぎたい方やサポートにつなぎたい方などの自動音声を入れてカスタマイズすることもできます。
テレワークやバーチャルオフィスなどオフィスの実態を持たない時にTwilioを使って代表電話を作ってみるのはいかがでしょうか。

アプリケーションエンジニア 葛 智紀
アプリケーションエンジニア 葛 智紀

前職でiOS、Androidのネイティブアプリケーション開発、AngularやLaravelを用いたウェブアプリケーション開発に従事。KDDIウェブコミュニケーションズではTwilioの最新情報の発信やTwilioを用いた地域課題解決を担当。 個人では、Google Developer Group Tokyoのオーガナイザーを務める。

CTA_まずはtwilioを使ってみる。

Share!!

この記事を読んだ人へのオススメ

  • お役立ち情報
  • イベント情報
  • 相談会申込
  • 導入事例